Next Market
該当数
45

栄養強化食品を取り入れて栄養不良を改善したい

ブルキナファソ

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・First 1000 days1を意識した栄養教育・栄養摂取を推進する製品・ ノウハウ ・完全母乳育児・適切な母乳補完食を推進する製品・ 技術 ・貧血の改善に貢献する技術・製品 ・栄養強化食品及びその製造技術
関係機関

農業省(畜産、水産含む)、保健省、教育省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁

想定エリア

ブルキナファソ全土

フリーランス(語学講師)
経営者
越境ECコンサルタント
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
英語 翻訳・通訳
広告代理店
マーケティング
起業家

障害者・高齢者向けの栄養管理に関するノウハウ

ブルキナファソ

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製 品・技術・ノウハウ ・障害者・高齢者等の栄養管理に係るノウハウ
関係機関

農業省(畜産、水産含む)、保健省、教育省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁

想定エリア

フリーランス(語学講師)
英語 翻訳・通訳
広告代理店
越境ECコンサルタント
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
マーケティング
経営者
起業家

新生児用人工呼吸器の導入で救命率向上や負担を軽減したい

メキシコ合衆国

メキシコにおける 5 歳未満児死亡率は、1990 年以降順調に減少 しているものの(対出生 1,000 人に対し 16.7 人)、2012 年の 5 歳未満児死亡数 34,732 人のうち、8 割以上にあたる 29,050 人が 1 歳未満児で、うち約 6 割が生後 28 日以内の新生児である。また、 1 歳未満児の死亡原因を見ると、呼吸困難等の低体重出生後の時 期に派生する原因が半数を占め、貧困指標の高い地域においては、 貧困指標の低い地域に比べ、同原因による死亡率が 2 倍になって いる。 MDGs の成果として 5 歳未満児死亡率の削減達成が挙げられる 一方、新生児死亡率の高さが際立つ課題として依然残っている。 また、最貧世帯と最富裕世帯、地域間の格差問題は、MDGs では 達成できなかった課題として残っており、墨政府は『国家保健プ ログラム 2013-2018』の中で「社会的身分や地域差がもたらす医 療格差の解消」を目標の一つとして掲げ、その具体的行動計画と して「新生児及び 5 歳未満児に対する医療サービスの質向上」を 設定している。 新生児治療にあたるメキシコの国立病院では、人工呼吸器はある程度整備されているものの、機材の老朽化が顕著であり、想定機材を活用することで、救命率向上や患者への負担軽減による医療サービスの質向上が期待される。 (出典:メキシコ国立統計地理情報院(INEGI)、国家保健プロ グラム 2013‐2018) ■活用が想定される製 品・技術・ノウハウ ・高頻度振動換気(HFO)機能付多機能型新生児用人工呼吸器
関係機関

保健省

想定エリア

メキシコ市

元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
英語 翻訳・通訳
経営者
マーケティング
広告代理店
越境ECコンサルタント

栄養強化食品を取り入れて栄養不良を改善したい

エチオピア連邦民主共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・First 1000 days1を意識した栄養教育・栄養摂取を推進する製品・ ノウハウ ・完全母乳育児・適切な母乳補完食を推進する製品・ 技術 ・貧血の改善に貢献する技術・製品 ・栄養強化食品及びその製造技術
関係機関

保健省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁、農業省(畜産、水産含む)、教育省

想定エリア

エチオピア全土

経営者
英語 翻訳・通訳
開発コンサルタント(中小企業診断士)
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
越境ECコンサルタント
マーケティング
広告代理店
NPO法人 代表
医療系NGO

高齢者向けサービスと福祉用具の導入

スリランカ民主社会主義共和国

スリランカの 60 歳以上が人口に占める割合は 17%(2017 年)であ り、2037 年には 22%にまで増加すると予測されている。スリラ ンカの高齢化はアジア中所得国と比較しても進行が早く、中国、 タイに次ぐ勢いであり、平均寿命は男性 73 歳、女性 79 歳(2015) となっている。さらに所得水準の上昇、生活習慣の変化等により 心疾患や糖尿病などの非感染性疾患が増加しており、今後要介護 者の数が増えることが予見される。 このような状況の中、富裕層、中流層を中心に健康意識が高まり、食事や運動にかかる消費が増加してきている。 スリランカの保健政策方針の中では、質の高い予防・治療・リハ ビリサービスの提供を掲げており、生活習慣病予防や管理体制の整備、高齢者に配慮した保健医療サービス改善、コミュニティレ ベルでのサポート体制の確立に向けて計画を進めている。近年、 高齢者を対象とする入所施設や訪問看護、リハビリサービスは増加傾向にあるものの数は少なく、そのほとんどは NGO や私企業などの民間組織に頼っているのが現状である。 *スリランカの高齢者は 60 歳以上を高齢者として定義している 病院、高齢者入所施設、都市部の一般家庭などが想定される対象となるが、一般家庭においては製品のレンタルサービスなどの導入も視野に入れるとなお良い。また、ショートステイ、デイサービスなども今後ニーズが高まる事業であると見込まれる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・福祉用具・機器やリハビリ器具(車椅子、杖、ベッド、自助具、歩行器、ポータブルリフト、ポータブルトイレ、手すり、折り畳みスロープなど) ・介護予防、リハビリ、介護人材育成に係る技術・ノウハウなど
関係機関

保健省、社会福祉省

想定エリア

スリランカ全土

マーケティング
広告代理店
越境ECコンサルタント
経営者
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
英語 翻訳・通訳

障害者・高齢者等の栄養管理に係るノウハウ

モザンビーク共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製 品・技術・ノウハウ ・障害者・高齢者等の栄養管理に係るノウハウ
関係機関

農業省(畜産、水産含む)、保健省、教育省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁

想定エリア

コンサルタント
経営者
英語 翻訳・通訳
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
越境ECコンサルタント
広告代理店
マーケティング

栄養強化食品を取り入れて栄養不良を改善したい

マダガスカル共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・First 1000 days1を意識した栄養教育・栄養摂取を推進する製品・ ノウハウ ・完全母乳育児・適切な母乳補完食を推進する製品・ 技術 ・貧血の改善に貢献する技術・製品 ・栄養強化食品及びその製造技術
関係機関

保健省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁、農業省(畜産、水産含む)、教育省

想定エリア

マダガスカル全土

元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
経営者
広告代理店
マーケティング
英語 翻訳・通訳
コンサルタント
越境ECコンサルタント

妊産婦と新生児の救急救命に必要な資機材を整備したい

ボリビア多民族国

ボリビア国の妊産婦死亡率・5 歳未満児死亡率・乳児死亡率は、改善されて きているものの、いずれも南米地域の中で最も高い死亡率となっている。サ ンタクルス県は 270 万人を超える人口を有するボリビア第二の県であり、 特にサンタクルス市では近年の人口増加・都市化に伴い、市郊外から 2 次病 院及びその上位の 3 次病院へ救急で搬送される出産時のリスクの高い母子 を含め重篤患者が増加しており、当該医療施設の救急部門において特に妊産 婦と新生児を対象とした救急救命に必要な資機材の整備ニーズが高い。 サンタクルス市では、1990 年代に JICA の支援で導入された公的救急医療サ ービスシステム(SISME)が、救急医療に係る患者紹介システム、患者搬送 (警察との連携含む)、人材育成等を担い、ボリビア国内で唯一機能してい る。さらに、1980 年代に我が国の無償資金協力で整備されたサンタクルス 日本病院は、県内のトップリファラル病院としてサービスを提供するだけで なく、近隣県もカバーする医療実習先の教育病院(卒前・卒後研修)として の役割も果たしている。このように、同市では過去の我が国の協力を通じて 強化された病院、保健医療システムが継続しており、日本の技術・製品への 信頼性が極めて高い。 活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・人工呼吸器(新生児・小児用)、体動センサ、救急用人工呼吸器、人工蘇生器、輸液ポンプなど救急医療用機器 ・分娩監視装置、胎児ドップラ、光線治療器、保育器など ICU/NICU 用機器
関係機関

保健省計画局、サンタクルス県保健局、サンタクルス市保健課、サンタクル、サンタクルス市

想定エリア

サンタクルス県、二次レベルの病院(5、三次レベルの病院(5

広告代理店
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
経営者
マーケター
越境ECコンサルタント
営業
マーケティング
スタートアップコンサルタント
英語 翻訳・通訳

栄養強化食品を取り入れて栄養不良を改善したい

ガーナ共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・First 1000 days1を意識した栄養教育・栄養摂取を推進する製品・ ノウハウ ・完全母乳育児・適切な母乳補完食を推進する製品・ 技術 ・貧血の改善に貢献する技術・製品 ・栄養強化食品及びその製造技術
関係機関

保健省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁、農業省(畜産、水産含む)、教育省

想定エリア

ガーナ全土

越境ECコンサルタント
広告代理店
フリーランス(語学講師)
起業家
マーケティング
英語 翻訳・通訳
経営者
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務

増加傾向にある非感染性疾患の測機器を導入して予防・早期発見・早期治療につなげたい

ガーナ共和国

非感染性疾患対策に向けた簡易医療測定器(簡易血糖測定器や簡 易血圧計)の活用 ガーナ国においては、従来の主要な保健課題であった母子保健や 感染症に加えて、非感染性疾患(心筋梗塞や脳卒中などの心臓血 管病、糖尿病、ぜんそくや肺気腫などの慢性肺疾患、がん等)の 疾患率が増加傾向にあり、非感染性疾患の増加は個人の健康を害するのみならず、同国の保健財政への大きな負担となりつつある。 非感染性疾患対策においては、健康リスクの予防と早期発見・早期治療が重要であるが、スクリーニングが十分に実施できておら ず、必要な機材も不足している。また、ガーナにおいては保健サ ービスの地域格差が大きく、特に地方・農村部における地域保健 活動によるアクセス拡大へのアプローチが進められており、家庭 訪問やアウトリーチなど地域保健サービスレベルで使用できる簡 易的な機材が必要である。上記の開発課題に対しては、安価かつ 停電時にも活用できる簡易医療機器(簡易測定器)の導入が有効 な対策として考えられる。 また、サブサハラアフリカ地域において非感染性疾患罹患率が急 速に増加しているガーナにおいて、いち早く非感染性疾患対策の 一環として簡易医療機器の導入を確立することが出来れば、サブ サハラアフリカ地域の他の国への将来的な展開・貢献も期待できる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・非感染性疾患対策に係る簡易医療測定器(簡易血糖測定器や簡易血圧計)
関係機関

ガーナ保健サービス(Ghana

想定エリア

アッパーウエスト州、アッパーイースト州

経営者
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
起業家
広告代理店
マーケティング
越境ECコンサルタント
英語 翻訳・通訳
フリーランス(語学講師)