Next Market
該当数
45

障害者・高齢者向けの栄養管理に関するノウハウ

ブルキナファソ

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製 品・技術・ノウハウ ・障害者・高齢者等の栄養管理に係るノウハウ
関係機関

農業省(畜産、水産含む)、保健省、教育省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁

想定エリア

元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
経営者
起業家
広告代理店
英語 翻訳・通訳
フリーランス(語学講師)
越境ECコンサルタント
マーケティング

高齢者や障害者の生活を補助する製品を導入して生活環境を改善したい

マレーシア

マレーシアについては、先進国入りに向けた均衡のとれた発展が 重要課題の一つとなっており、マレーシア政府が発表した第 11 次 マレーシア計画においても、高齢者の生活環境の改善や障害者への支援の必要性が挙げられている。 マレーシアにおける高齢者の総人口比は、2020 年までに 10%に達 する見込みであり、こうした状況を受け、高齢者向け介護施設の 増加や介護サービスの強化、高齢者の自立的生活支援が計画され ている。また、障害者への支援に関しても、障害者の社会参加を さらに促すことが目標とされており、こうした流れの中で、高齢者あるいは障害者用の生活補助用製品への需要が高まりつつあ る。 こうした製品については、マレーシアで入手可能なものも多いも のの、車椅子や補装具の技術は非常に低く、特にカスタムメイ ドのものを希望する人には注文できるところは存在しないほ か、機能性に改善の余地があったり、入手可能な製品の選択肢が 限られたりしており、増加かつ多様化しつつあるニーズに応え切 れていない現状がある。 ■活用が想定される製 品・技術・ノウハウ ・三輪歩行車(施設内や近所での移動の他、自宅及び敷地内移 動にも使用できるものや折りたたんで収納、座ることが可能な ものなどへのニーズが想定できる。) ・移乗車椅子(特に医療/介護施設内での移動におけるニーズ が想定できる。) ・リクライニングベッド(特に家庭用について、今後普及の余 地があると想定できる。) ・福祉車両(現状入手可能な商用車の他、一般車でのニーズも 想定できる。) ・点字ディスプレイ
関係機関

保健省、女性・家族・地域開発省社会福祉局

想定エリア

マレーシア全土

経営者
マーケティング
アセアン自動車コンサルタント
ファンドマネージャー
越境ECコンサルタント
コンサルタント
広告代理店
バイヤー
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
マーケティング

栄養強化食品を取り入れて栄養不良を改善したい

ケニア共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・First 1000 days1を意識した栄養教育・栄養摂取を推進する製品・ ノウハウ ・完全母乳育児・適切な母乳補完食を推進する製品・ 技術 ・貧血の改善に貢献する技術・製品 ・栄養強化食品及びその製造技術
関係機関

保健省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁、農業省(畜産、水産含む)、教育省

想定エリア

ケニア全土

開発コンサルタント(中小企業診断士)
NPO法人 代表
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
英語 翻訳・通訳
マーケティング
医療系NGO
経営者
越境ECコンサルタント
広告代理店

質の高い生体モデル、教育用シミュレーターを導入して医療従事者の技術を向上させたい

ボリビア多民族国

ボリビア国の妊産婦死亡率・5 歳未満児死亡率は、改善されてきてい るものの、いずれも南米地域の中で最も高い死亡率となっている。特に専門医のいる都市部の病院へのアクセスが困難な地方・農村部で母 子保健指標が悪い状況にある。地方・農村部における保健サービスは、 保健医療施設の最小単位である診療所(保健ポスト)に配置される准 看護師が担っている。しかしながら、准看護師を含め保健医療人材自 体が不足しているだけでなく、現職人材の多くは技能を向上させるた めの研修機会もなく、地域住民のニーズに応えるサービスを十分提供 できていないといった課題があり、これが地方・農村部における母子 保健指標の改善の大きな障害の一つとなっている。 保健省は、准看護師を初めとした医療技術者の育成・輩出及び再教育 を強化すべく 2014 年に我が国へ技術協力を要請した。その後、我が 国は同要請に応えるべく、JICA を通じて中核の医療技術者養成校を 実施機関とした技術協力プロジェクトの開始を準備している。 ボリビア国内の医療技術者養成校における病院実習の機会は限られ ていることから、校内で生体モデルを使った講習が重要となっている が、質の高い生体モデル、教育用シミュレーターを有していない。生体モデルの現地販売業者は数社存在するものの、質の低い簡易な生体 モデルしか販売していない。公立の医療技術者養成校、私立看護学校 に加え、医療系大学や病院においても当該製品の需要は大きいと想定 される。 活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・生体モデル、教育用シミュレーター
想定される技術・製品
関係機関

保健省大臣官房人材養成ユニット、国立公衆衛生校(ラパス)、日本・

想定エリア

公立医療技術者養成校(12、私立看護学校(44

マーケター
スタートアップコンサルタント
英語 翻訳・通訳
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
越境ECコンサルタント
経営者
マーケティング
営業
広告代理店

障害者向けに TV 放送補完システムや義肢装具、杖、車いす等の補装具を届けたい

モンゴル国

近年急速な経済成長を遂げてきたモンゴル国(以下、モンゴル) は、国内の経済格差が浮き彫りになっている。経済成長から取り残されている人々の中でも特に状況が深刻なのが障害者である。 モンゴルにおいては障害児の就学機会は限定されており、障害者 の就労のための土台作りは不十分であり、多くの障害者が貧困状態に置かれている。 背景として、社会における物理面および情報面のアクセシビリテ ィの欠如、支援技術の不足、障害者団体の育成が不十分など、障害者の社会参加を実現するための土台作りが不足している。特に、情報アクセシビリティに関しては、情報通信サービスや公共機関 ウェブサイト等で聴覚障害者や視覚障害者向けのコンテンツ(手 話通訳、音声案内等)が整備されておらず、情報保障に課題がみ られる。また建物や交通機関等のアクセシビリティが十分に整備 されておらず、国内での義肢装具の供給も限定的である。こうしたことから、就労や就学等の社会参加が進んでいないことが大きな課題となっている。 モンゴルは国連障害者の権利に関する条約に 2008 年に批准し、 2016 年 2 月に「障害者権利法」を制定した。さらに施策の基本計画である「国家プログラム」を 2017年12月に策定するなど、障害者の社会参加に向けた取り組みを活発化させている。また障害年金や介護者に対する手当等の社会保障制度が整備されている。 ※詳細は「モンゴル国別障害関連情報」を参照のこと ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・視聴覚障害者用 TV 放送補完システム ・義肢装具、杖、車いす等の補装具
関係機関

労働・社会保障省、教育・文化・科学・スポーツ省、通信・情報、リハビリテーションセンター

想定エリア

モンゴル全土、特にウランバートル市

マーケティング
広告代理店
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
経営者
越境ECコンサルタント
英語 翻訳・通訳

ポータブル超音波診断装置を導入して妊産婦の定期健診を促進したい

ホンジュラス共和国

妊産婦死亡率の高い特に地方部において、ホンジュラス保健省が 推進する保健医療サービスのアウトリーチを通じた妊産婦の定期健診を促進するための有効なツールとなりうる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・ポータブル超音波診断装置
想定される技術・製品
関係機関

保健省

想定エリア

ホンジュラス全土、特に地方

広告代理店
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
英語 翻訳・通訳
経営者
マーケティング
越境ECコンサルタント

栄養強化食品を取り入れて栄養不良を改善したい

ブルキナファソ

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・First 1000 days1を意識した栄養教育・栄養摂取を推進する製品・ ノウハウ ・完全母乳育児・適切な母乳補完食を推進する製品・ 技術 ・貧血の改善に貢献する技術・製品 ・栄養強化食品及びその製造技術
関係機関

農業省(畜産、水産含む)、保健省、教育省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁

想定エリア

ブルキナファソ全土

越境ECコンサルタント
英語 翻訳・通訳
広告代理店
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
経営者
フリーランス(語学講師)
マーケティング
起業家

糖尿病を測定するための機器を導入したい

マーシャル諸島共和国

マーシャルでは、首都マジュロにある国立病院の外科患者の 8 割 が糖尿病由来のものであり、生活習慣病に関係する疾患での死亡率が世界でも非常に高い水準になっている。その状況を改善する ために、様々な手段がとられているが、その効果を高めるために患者やその家族の意識改革が必須となっている。彼らの意識を高めるためにも、血糖値を図りその変化を考慮した生活を送ること が求められている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・糖尿病手帳、血糖検査の HBA1C 測定器 ・糖尿病予防と対応のための啓蒙活動
関係機関

保健省、マジュロ病院、イバイ病院、ヘルスセンター

想定エリア

各環礁

元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
越境ECコンサルタント
英語 翻訳・通訳
経営者
広告代理店
マーケティング

栄養強化食品を取り入れて栄養不良を改善したい

スーダン共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・First 1000 days1を意識した栄養教育・栄養摂取を推進する製品・ ノウハウ ・完全母乳育児・適切な母乳補完食を推進する製品・ 技術 ・貧血の改善に貢献する技術・製品 ・栄養強化食品及びその製造技術
関係機関

保健省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁、農業省(畜産、水産含む)、教育省

想定エリア

スーダン全土

越境ECコンサルタント
NPO法人 代表
医療系NGO
開発コンサルタント(中小企業診断士)
英語 翻訳・通訳
経営者
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
広告代理店
マーケティング

栄養強化食品を取り入れて栄養不良を改善したい

ナイジェリア連邦共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・First 1000 days1を意識した栄養教育・栄養摂取を推進する製品・ ノウハウ ・完全母乳育児・適切な母乳補完食を推進する製品・ 技術 ・貧血の改善に貢献する技術・製品 ・栄養強化食品及びその製造技術
関係機関

保健省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁、農業省(畜産、水産含む)、教育省

想定エリア

ナイジェリア全土

越境ECコンサルタント
英語 翻訳・通訳
起業家
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
フリーランス(語学講師)
マーケティング
経営者
広告代理店