Next Market
該当数
36

給配水施設向けの製品を導入して水・衛生サービスに対するアクセスを改善したい

タンザニア連邦共和国

タンザニア本土において安全な水へアクセス可能な人口の割合は、地方部で 58.7%、都市部で 84%と、地方部で特 に低い水準にある(2009 年 12 月、水省)。このような状況の背景には、施設の絶対数が不足していること、維持管理の問題 などにより施設稼働率が低いこと、安全な水の利用に対する住民の意識が低く施設が適切に利用されていないことなどがある。 タンザニア政府は、「タンザニア開発ビジョン 2025」で、2025 年までに安全な水へのアクセス率 90%(地方部)及び100%(都市部)の達成や水資源管理能力の強化を目標に掲げ水供給率の向上を重要課題 の一つに掲げている。これらの実現に向けて、「水セクター開発プログラム(WSDP)」を実施中であり、統合的水資源管理 と水・衛生サービスに対するアクセスの改善に向けた水セクター制度・組織の強化を目指している。 ザンジバルにおける給水率は、地方部で 60%、都市部で80%であり、2015 年にはそれぞれ 75%、90%を達成することを目標としている(MKUZAⅡ(2010 年))。しかしながら、財政難などにより施設の改修や拡張が行われていない状況が長年続いたことから、既存給配水施設が老朽化している。その結果、推定 60%といわれる無収水の問題は深刻であり、実際には数値よりも厳しい給水状況であることが推測される。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ 1. 水道メータ/流量計:タンザニアで使用されているものは欧米製のもので占められており日本製は高価な輸送費のため競争力に欠ける。しかし製品の質・耐用年数を勘案すると精度のよい日本製が割安になることから、アフリカ全土の大きな市場への進出として、現地生産拠点(南アやケニア)を置くことが期待される。 2. 鋳物製品:水道施設に必要な鋳物生産工場がタンザニア周辺に皆無であるため、現在日本製の鋳造品を輸入している。弁箱/メータ箱/マンホール蓋等、製造が簡単な鋳物製品も輸入している状況のため、日本の鋳物技術が現地に根付けば望ましい(地溝帯周辺では磁鉄鉱が採掘可能だと想定され、原石の生産体制が構築できれば成功する可能性もあると推察される)。
想定される技術・製品
関係機関

Ministry of Water、Ministry of Lands. Housing. Water and Energy、Zanzibar Water Authority、ZAWA

想定エリア

タンザニア首都圏、ザンジバル都市圏、鋳物製品

マーケティング
NPO法人 代表
越境ECコンサルタント
開発コンサルタント(中小企業診断士)
医療系NGO
英語 翻訳・通訳
広告代理店
経営者

産業排水の適切な処理

ナイジェリア連邦共和国

ナイジェリアでは急速な都市化に伴い、都市部における廃棄物及び排水・汚水の発生量増加とその適切な処理が課題となっている。 固形廃棄物は一部の州においてドナー協力のもと管理体制の改善に向けた取り組みが見られるが、廃水については環境基準、処理技術ともに整備が進んでいない。加えて、今後国内外企業の投資活発化・産業開発の進展が期待されており産業排水の適切な処理にかかるニーズの高まりが予見される。 日本企業が有する排水・汚水処理技術及び製品は多岐にわたる産業に適用可能であり、処理能力はもとより、運営コストや維持管理の容易性でも優位性を発揮できるものと期待できる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・水処理装置および処理技術全般(濾過機、脱水機、ポンプ、分離装置、他) ・コンサルティングサービス(給排水設備の設計・施工、維持管理)
関係機関

連邦環境省、国家環境基準規定推進庁、州環境省、州廃棄物管理公社、環境委員会

想定エリア

アブジャ、ラゴス、主要都市

広告代理店
フリーランス(語学講師)
英語 翻訳・通訳
越境ECコンサルタント
起業家
経営者
マーケティング

商業施設や家庭からの排水を適切に処理してポートビラ湾の水質汚染を改善したい

バヌアツ共和国

近年の急速な経済成長と人口の集中による都市化に伴い、首都ポ ートビラでは商業施設を始め開発が進み、商業施設や家庭からの 排水量が増大しており、環境への影響が大きくなっている。伝統 的土地取得などの文化による土地収用の困難性や土地価格の高騰 による用地買収の遅延により、必要な下水処理施設の整備が進ま ず、慢性的な汚染の原因となっている。 現在、ボートビラ湾の水 質汚染は深刻な状況であり、2018 年 6 月には人体に影響のある汚染基準が確認され、遊泳禁止となるなど、都市部においては特に深刻な環境問題を引き起こしている。このように、ポートビラで は商業施設排水(ホテル排水、レストラン排水、マーケット排水)や家庭排水の適切な処理が求められており、伝統的土地取得や土 地買収に影響が極めて小さい面積かつコンパクトな下水処理施設の整備、排水路の整備等が喫緊の課題となっている。 ■市場規模 ・ポートビラ市人口:35,000 人 ・ルーガンビル市人口:10,000 人 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・浄化槽施設 ・排水処理技術 ・計測・監視・制御技術 ・工期短縮可能な工法 他
関係機関

ポートビラ市役所、PVMC、ルーガンビル市役所、LMC、環境保全保護局、Port、Luganbille、Department

想定エリア

地方都市、観光地、ポートビラ、ルーガンビル、レナケル

英語 翻訳・通訳
越境ECコンサルタント
広告代理店
経営者
マーケティング

産業排水の適切な処理技術によりマニラ湾の水質汚染を防ぎたい

フィリピン共和国

近年の急速な経済成長と都市化に伴い、メトロ・マニラ等都市部で産業・家庭排水量が増大している。一方、こうした都市部では土地価格の高騰による用地買収の遅延や、慢性的な交通渋滞による下水処理施設や下水管路の工事遅延により、マニラ湾の水質汚染等深刻な環境問題を引き起こしている。このように、特にメトロ・マニラでは、産業排水(工場排水、病院排水、畜産排水)の適切な処理や、土地買収面積が小さいコンパクトな下水処理施設の整備、道路を掘削しない工法による下水道管路の敷設等が喫緊の課題となっている。また、排水基準等の強化により、特にメトロ・マニラ等大都市部での高度処理対応の必要性が高まっている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・排水処理技術、計測・監視・制御技術 ・非開削工法(推進工法) ・工期短縮可能な工法他
関係機関

公共事業道路省(DPWH)、環境省(DENR)、マニラ首都圏上下水供給局(MWSS)、マニラ首都圏開発庁(MMDA)、地方水道開発庁、地方都市行政、水道区(LGUs/WD)

想定エリア

メトロ・マニラ、地方都市、観光地

コンサルタント
多言語PRツール制作
ファンドマネージャー
IT企業経営
広告代理店
越境ECコンサルタント
海外輸出、進出支援エキスパート
英語 翻訳・通訳
マーケティング
アセアン自動車コンサルタント

浄水装置や簡易トイレを設置して給水・衛生施設を整備したい

ペルー共和国

ペルーでは上水道普及率の地域間格差が大きい。特に熱帯雨林地域では、広大なエリアに点在する村落への主なアクセス手段が船であること、雨期には河川の氾濫で浸水する地域があること、独自の文化と言語を有する原住民の村落が存在すること等の理由から、他地域で導入されている給水・衛生システムでは対応できず、給水・衛生施設整備が不十分となっている。その結果、未処理の表流水や地下水が飲用水として用いられ、排水・排泄物が未処理のまま住宅周辺に垂れ流しとなっているコミュニティが多い。 この状況に対し、ペルー政府は地域住民の生活・衛生環境改善のために給水・衛生施設の整備を喫緊の課題として掲げている。熱帯雨林地域における施設整備を進める上で、安価で簡易な浄水・衛生処理技術の普及が必要となっている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・簡易で安価な浄水装置 ・安価な処理技術を用いた簡易トイレ
想定される技術・製品
関係機関

住宅建設衛生省

想定エリア

アマゾナス州、ロレト州、サンマルティン州、マドレデデ ィオス州、熱帯雨林地域

マーケター
経営者
営業
越境ECコンサルタント
マーケティング
広告代理店
英語 翻訳・通訳

浄化槽を導入して小規模集落や集合住宅の排水処理や下水処理問題を解決したい

トルコ共和国

小規模集落の排水処理、下水処理問題を抱える。下水処理施設のキャパが限られているため、オンサイトでの汚水処理が求められている。 小規模集落、集合住宅の排水処理や下水処理問題を解決するために浄化槽を導入することにより、既存下水処理施設のオーバーフローを緩和できる。
想定される技術・製品
関係機関

マラテヤ市水道局(MASKI)

想定エリア

マラテヤ県

広告代理店
英語 翻訳・通訳
マーケティング
駐在員の妻
越境ECコンサルタント
経営者

汚水処理施設の建設運用

ナイジェリア連邦共和国

ナイジェリアでは急速な都市化に伴い、都市部における排水・汚水の発生量増加とその適切な処理が課題となっている。加えて、国内最大の都市ラゴスでは、水源確保の一環として、新規浄水場の建設、海水淡水化技術による汽水の活用とともに、汚水処理の推進が検討されている。ラゴス水道公社は汚水処理施設の建設運用を PPP(パブリックプライベートパートナーシップ)で実施すべく、パートナーを探している。日本企業が有する排水・汚水処理技術及び製品は多岐にわたる産業に適用可能であり、処理能力はもとより、運営コストや維持管理の容易性でも優位性を発揮できるものと期待できる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・汚水処理装置および処理技術全般 ・コンサルティングサービス 汚水排水の水処理後に発生する汚泥等の廃棄物の処理について合わせて考慮されることが望ましい。
関係機関

連邦環境省、国家環境基準規定推進庁、ラゴス州水道公社、ラゴス州環境省

想定エリア

ラゴス

越境ECコンサルタント
経営者
英語 翻訳・通訳
フリーランス(語学講師)
広告代理店
起業家
マーケティング

漏水や盗水を防いで水供給能力を向上させたい

ボリビア多民族国

近年ボリビアでは渇水における大規模な断水、給水制限が起きるなど、水供給能力の向上が大きな課題となっている。上下水道公社や組合により配水されている飲料水のうち、平均として 31,2%が老朽管、水道メータの不備や欠如、不正な接続等により失われている。無収水率はコチャバンバ市 で 46%、コビハ市(Pando) で45%、トリニダード市で 38%、オルロ市で 34,8%、ポトシ市で31%、ラパス市で 30%、スクレ市で 25%、タリハ市で 25%及びサンタクルス市で 18%である。無収水率を改善することにより安定した水供給能力を確保、持続性を高めることが急務となっている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ 管路の修理、長寿命化に貢献する安価、低ランニングコスト、低メンテナンスコスト若しくはメンテナンスフリーの無収水対策用の製品や技術や漏水検知器。
関係機関

環境水省、全国上下水道公社組合、コチャバンバ市上下水道公社、オルロ市上下水道公社、ポトシ市上下水道公社

想定エリア

コチャバンバ県コチャバンバ市、オルロ県オルロ市、ポトシ県ポトシ市

英語 翻訳・通訳
マーケター
広告代理店
営業
マーケティング
越境ECコンサルタント
経営者

漏水防止、水質管理、節水など、水システムの包括的な改善

ナミビア共和国

ナミビアは、サブ・サハラアフリカでも最も乾燥した国の 1 つであり、水の問題が恒常化している。主な水源は Omaruru 川とKuiseb 川の伏流水と井戸からの取水であるが、少雨の影響等により取水量が制限されることが多い。その一方、水需要の増大が見込まれており、水源の確保は喫緊の課題となっている。また、インフラの老朽化が進んでおり、漏水防止、水質管理、節水等を含めた包括的な改善が求められている。 中部沿岸地域(海水淡水化) 北部地域(地下水開発) 全国(インフラ改善、節水促進) ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・海水淡水化装置(プラント)、地下水開発技術、水質管理、漏水防止、節水技術等 Areva 社(仏)が海水淡水化プラントを保有しており、主に鉱山用として利用されている。
関係機関

水道公社

想定エリア

中部沿岸地域、北部地域、ナミビア全国

英語 翻訳・通訳
越境ECコンサルタント
経営者
マーケティング
広告代理店
コンサルタント

工業廃水や生活排水を適切に処理して健康被害を食い止めたい

ボリビア多民族国

ボリビアの衛生施設へのアクセスは 57%(2016 年)となっているが、何らかの処 理をされている下水は 27%のみであり、下水が未処理のまま流域に放流されてお り、水環境汚染が年々深刻化している。また、汚染された水で農業・養殖漁業等が 実施されているため、農作物が抗生物質耐性を持った大腸菌やサルモネラ菌で汚染 されており、急性下痢性疾患等の健康被害が増加している。かかる状況を鑑み、ボ リビアの経済・社会条件に合った水の浄化・汚水(工業廃水、生活排水)処理技術・ 製品・ノウハウの導入や普及が急務となっている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・安価、低ランニングコスト、低メンテナンスコスト若しくはメンテナンスフリーの汚水(工業廃水や生活排水等)処理装置。 ・貯水池・湖沼・河川などの水域の浄化装置 ・養殖漁業の水質浄化装置
関係機関

環境水省、コチャバンバ県、セルカド市、アラライ湖回復保全委員会、キラコヨ市、サンタクルス県、サンタクルス市上下水道公社、モンテロ市上下水道公社、農村開発土地省、独立行政法人漁業・養殖機構、ティキーナ水産養殖センター

想定エリア

コチャバンバ県、ロチャ川、アラライ湖、コタパチ湖、アンゴスツラダム、ラグーン式下水処理施設、サンタクルス県、サンタクルス市、モンテロ市、ラパス県、ティティカカ湖

営業
広告代理店
マーケター
越境ECコンサルタント
経営者
英語 翻訳・通訳
マーケティング