Next Market
該当数
3

ディーゼル粒子フィルターで大気汚染を防止したい

タイ王国

タイでは大気汚染防止対策(特に PM2.5 対策)の一環として、ディーゼル車用に設置するディーゼル粒子フィルター(DPF)の導入を検討している。 ディーゼル車両の排気ガスから粒子状物質(PM)を減らすことができる技術が求められている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ディーゼル粒子フィルター(DPF)
関係機関

想定エリア

タイ全土

ファンドマネージャー
マーケティング
医療コンサルタント
コンサルタント
多言語PRツール制作
経営者
広告代理店
コンサルタント
バイヤー
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務

排気ガスや野焼きが主要因のPM2.5を削減したい

タイ王国

タイでは大気汚染防止対策(特に PM2.5 対策)の一環として、ディーゼル車用の排気ガス対策が強く求められている。特にバンコクでは、ディーゼル排気ガス及び野焼きがPM2.5の主要因といわれており、これの削減が強く求められている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・バスやごみ収集車両等の大型ディーゼル車両に取り付けるディーゼル粒子フィルター(DPF) ・野焼きの防止に直接的に役に立つ技術
関係機関

想定エリア

バンコク

元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
医療コンサルタント
英語 翻訳・通訳
アセアン自動車コンサルタント
経営者
IT企業経営
バイヤー
多言語PRツール制作
中小企業診断士
広告代理店

高品質なバイオディーゼルを安定的に生産したい

タイ王国

タイでは大気汚染防止対策(特に PM2.5 対策)の一環として、ディーゼル車用燃料である軽油中のバイオディーゼル混合率を 7% から 20%に一部増量している。またバイオディーゼルの混合量増加により、燃料用パームの栽培農家支援、新ビジネス創出、雇用増加などの効果も期待される。一方で原材料の安定共有性などの面からバイオディーゼルの大規模生産は難しい状況がある。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・大気環境改善に資する高品質バイオディーゼルの高濃度利用技術 (研究段階ではなく実用段階に達している必要がある)
想定される技術・製品
関係機関

想定エリア

タイ全土

広告代理店
コンサルタント
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
アセアン自動車コンサルタント
マーケティング
バイヤー
経営者
コンサルタント
越境ECコンサルタント
海外輸出、進出支援エキスパート