Next Market
該当数
1

高度道路交通システムを導入して交通渋滞や交通事故を防ぎたい

キルギス共和国

キルギス共和国の首都ビシュケク市は、約 93 万人の人口を擁して おり、自動車の登録台数は 15 万台を超えている(2013 年)。現 在、ビシュケク市では交通渋滞、交通事故の頻発、車の排気ガス による大気汚染などが市街中心部を中心に深刻化している。市内 幹線道路は比較的よく整備されているが、近年の交通量の伸びは その整備料をしのぐものである。近い将来、現在の道路ネットワ ークは、増加する交通量に対処できないことが予想され、交通渋滞や交通安全がさらに悪化することが見込まれる。 かかる課題に対応するためには、交通管理を実施していくことも 必要となっていることから、交通情報を収集・分析し、道路ユー ザーに情報を提供する ITS 等のインフラ整備が求められている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・高度道路交通システム(Intelligent Transport System: ITS)  例:自動料金システム
関係機関

ビシュケク市役所

想定エリア

ビシュケク市

経営者
マーケティング
英語 翻訳・通訳
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
越境ECコンサルタント
広告代理店
経営者