Next Market
該当数
1

地方村落部のトイレ個室環境を改善したい

グアテマラ共和国

地方村落部における伝統的なトイレは、素掘りの穴にコンクリート製やプラスチック製等の便座(主に洋式)を配置し、簡易的な囲いで被っただけのものが殆どである。コンポストトイレや改良型喚起式トイレ(VIP トイレ)が導入されている集落も確認できるが、それらを含め多くのトイレでは便座の蓋やピットのフラップが無く、便槽内の臭気、ハエなどの衛生害虫を防ぐことが構造上困難である。このようなトイレ個室環境では、悪臭に悩まされるだけなく、糞便由来の疾患発生リスクが高まることや、不衛生な環境ではトイレそのものの利用が進まないことも懸念されるため、地方村落部のトイレ個室環境の改善は急務である。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・臭い、虫の発生を抑制するトイレ上屋、便器・便座 ・現地のニーズに合わせて和式・洋式等、形成が容易なもので、且つメンテナンスが容易なもの ・少量の水で流すことができる、または水が不要なもの
想定される技術・製品
関係機関

SEGEPLAN(大統領府企画庁)、MARN(環境省)、INFOM-UNEPAR、MSPAS(保健省)、PROEDUSA(保健省保健プロモーション及び教育局)、DRPSA、COMUSAN(市開発協議会)、COCODE(コミュニティ開発審議会)

想定エリア

地方村落部

マーケティング
広告代理店
経営者
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
越境ECコンサルタント
英語 翻訳・通訳