Next Market
該当数
1

野菜種子精選に関する機材

キルギス共和国

農業はキルギスの基幹産業であり、GDP の 22%を占めている。キルギスはソ連時代において種子の一大生産地であった。しかし、ソ連の崩壊に伴い、種子の生産技術の更新や普及システムの構築がなされないまま、種子生産は著しく減少している。 そこで、JICA では「輸出のための野菜種子生産振興プロジェクト」(2012-2017)を実施、野菜種子生産技術の振興を行っている。ソ連崩壊以降、農業関係のインフラ(灌漑、農機等)は資金難から 更新が行われておらず、特に野菜種子精選にかかる機材は不足しておりその更新は急務である。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・野菜種子調整にかかる各種農機 ・唐箕、脱穀機、乾燥機、選別機(吸引式、転選式、比重式)等 ・獣医畜産分野にかかる各種資機材(獣医診断機器、飼料作製・繁殖・搾乳・生乳管理流通・乳製品検査機器) ・野菜(ジャガイモ、根菜類等)栽培・流通・保管にかかる各種資機材
関係機関

キルギス農業土地改良省

想定エリア

チュイ州、タラス州、オシュ州、ジャララバード州

広告代理店
経営者
経営者
越境ECコンサルタント
英語 翻訳・通訳
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
マーケティング