Next Market
該当数
1

高精度・効率的・安全性に配慮した生活習慣病患者のための画像診断機器の導入

フィリピン共和国

フィリピン国では、感染症や高い妊産婦の死亡率等、途上国特 有の課題が改善されつつある一方で、がん、心臓病、脳卒中を 含む生活習慣病患者が増えており、放射線科、特に画像診断の 需要が増加している。このような状況下、保健省は管理下の 72 の国 立病院の新病棟建設や医療機器・ICT 設備等の整備に取り組んで おり、高い精度で、効率よく、より安全に診断をするための製 品や技術が求められている。また民間医療機関(特に都市部)にお いても機器や設備の入れ替えや新規購入のニーズは高い。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ 放射線科情報システム(RIS)、医用画像保管管理システム(PACS)およびアナログ画像をデジタルに変換し PACS に取り込むアプリケーション、血管外漏出を防ぐ機能付き造影剤注入器(※)、トモシンセシス画像機能付きマモグラフィー、AI による放射線医療画像診断機能、放射線機器の廃棄処理
関係機関

保健省

想定エリア

英語 翻訳・通訳
コンサルタント
コンサルタント
ファンドマネージャー
広告代理店
バイヤー
海外輸出、進出支援エキスパート
経営者
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
マーケティング