Next Market
該当数
1

水防災・水資源管理・地震対策

バングラデシュ人民共和国

バングラデシュは、3 つの国際河川の下流デルタが国土の大半を占め、北がヒマラヤ、南がベンガル湾を挟む地理的特性から、洪水、 河岸浸食、高潮、サイクロン、竜巻といった災害が発生するが、堤 防等の水防災関連インフラや予警報に必要な施設の能力や維持管理の技術が不足している。 また乾期の水利用、塩水遡上、地下水低下、河川上下流の水配分 調整の不足といった水資源管理に係る問題が顕在化してきている。 加えてユーラシアプレートとインドーオーストラリアプレートの境界 が近く地震発生リスクが指摘されているが、耐震対策は制度、規制 の整備、耐震補強技術の開発等が遅れている。 ■活用が想定される 製品・技術・ノウ ハウ ① 堤防、護岸の適切な設計、施工・施工管理、安価な維持管理 に資する製品技術(バングラデシュの社会経済状況を鑑み、 部材・資機材については、現地で生産かつ普及出来るものが 望ましい) ② 既存の建物の耐震補強工事に係る適切な設計、施工・施工管 理に資する製品技術(バングラデシュの社会経済状況を鑑み、 部材・資機材については、現地で生産かつ普及出来るものが 望ましい) ③ 土木及び建築における高効率で且つ一定品質以上の原材料 (鉄骨、セメント、骨材、型枠、足場などで既存の粗悪で質 の低い資材の代替となるもの。また、バングラデシュ特有の 細粒土の粒度調整に資する技術。)
関係機関

防災救援省防災局、消防市民防衛局、公共事業局、水開発庁、住宅・、鉄骨、セメント、骨材、型枠、足場、細粒土の粒度調整

想定エリア

バングラデシュ全土

元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
英語 翻訳・通訳
広告代理店
越境ECコンサルタント
経営者
マーケティング