Next Market
該当数
1

都市への急速な人口集中に伴う駐車場不足を解消したい

エチオピア連邦民主共和国

エチオピアでは、アディスアベバ市をはじめ都市部への急速な人口集中が起きている。首都アディスアベバ市の人口は現在約 400 万人とされているが、急速な都市化の進行により 2030 年に は 585 万人に膨張すると試算されている。 エチオピアの現在の車両登録台数は 82.5 万台で、うち 7 割程度が首都近郊と言われてい る。今後の首都の急速な人口増加に伴い車両流入量も増え、現時点でも問題(渋滞発生要因)となっている駐車場不足が一層深刻化すると予想される。 一方、広い駐車場スペースを確保することは容易でないことから、立体駐車場の導入は大きな可能性があるものと考える。 実際、アディスアベバ市において、世銀プログラム等を活用し て市内 20 カ所近くに立体駐車場を導入する計画が進められている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ 立体駐車場の建設、運用
関係機関

AACRA、アディスアベバ市道路公社、Addis

想定エリア

アディスアベバ市

越境ECコンサルタント
NPO法人 代表
開発コンサルタント(中小企業診断士)
広告代理店
英語 翻訳・通訳
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
医療系NGO
経営者
マーケティング