Next Market
該当数
1

生分解性資材の被覆資材や波長選択性フィルム導入

インド

都市近郊の野菜地帯やデカン高原において施設園芸・マルチ栽培が盛んにおこなわれているが、被覆資材への知見は少ない。また資材の処理は焼却が大半で大気汚染など付随する問題が大きいため、特に生分解性資材は大きなインパクトを持つ。 マルチ・被覆資材、波長選択性フィルム デリー、ムンバイ等の都市近郊、デカン高原(マハラシュトラ州、カルナタカ州、アンドラ・プラデシュ州、テランガナ州)
関係機関

農政局、園芸局

想定エリア

デリー、ムンバイ、都市近郊、デカン高原、マハラシュトラ州、カルナタカ州、アンドラ・プラデシュ州、テランガナ州

経営者
英語 翻訳・通訳
越境ECコンサルタント
外資系金融機関
マーケティング
メガバンク系シンクタンク
メディア制作
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
広告代理店