Next Market
該当数
1

山岳・丘陵地域に土砂災害対策を講じ、リスクを削減したい

スリランカ民主社会主義共和国

スリランカにおいて、土砂災害は最も深刻な自然災害のひとつであり、特に中央部の山岳・丘陵地域では、脆弱な地質特性、急峻な地形条件に加えて、急速な開発に起因し、モンスーン期の豪雨 の際には急傾斜地の崩壊や地すべり等の土砂災害が頻発している。スリランカ政府は、土砂災害リスクの削減を目標に掲げ、特に被害の多い土砂災害対策が喫緊の課題となっている。 ■活用が想定される製 品・技術・ノウハウ ・土砂災害対策各種(法面保護工、待ち受け工) ・予警報発令支援・発出・伝達 ・災害事象の発生監視
関係機関

ハイウェー道路開発・石油資源開発省、Ministry、道路開発庁、Road、行政・災害管理省、Ministry、国家建築研究所、National

想定エリア

山岳、丘陵、中央部

経営者
英語 翻訳・通訳
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
マーケティング
越境ECコンサルタント
広告代理店