Next Market
該当数
1

廃棄物の回収→選別→ リサイクル原料化→国外への輸出・国内での再利用のシステム導入

ソロモン諸島

【環境保全】 オセアニア島嶼国では、青い空と海、白い砂浜に代表される「楽園」イメージとは裏腹に、その狭小性・隔絶性・遠隔性によって 多くの人が開発の恩恵を受けられないでいる。ソロモンでは急速 な人口増加や人々の生活スタイルの変化に伴い、廃棄物の種類・ 量が急増しており、小島嶼国において深刻な課題となっている。 なかでも一旦輸入された自動車、電気製品等の耐久消費財は有価 廃棄物として適切に処理されないまま最終処分場へ持ち込まれるか路上で放置されるケースが散見され、対応が急務となっている。 尚、国内には有価廃棄物の輸出(対マレーシア)を担う地元の民間リサイクル事業者が1社あるのみで、施設・技術不足や一定量 以上の廃棄物回収、高額な輸出コストによる経営難等の課題を抱えている。これらの問題を解決するため、廃棄物の回収→選別→ リサイクル原料化→国外への輸出や国内での再利用、にかかる一 連の処理システムの導入が求められている。 輸出貨物が一部の一次産品に限られるため、出港する貨物船はほぼ空船であり、この空船の利用により貨物全体の高額な料金が低下すれば、輸出入の活性化も期待できる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・廃棄物の回収、リサイクル原料化、国内での再利用において日本の技術をアピールすることができるもの。 ・大洋州地域内に広く同様のニーズがあるので、地域への展開が可能
関係機関

環境気候変動災害管理気象省

想定エリア

ホニアラ市

越境ECコンサルタント
英語 翻訳・通訳
広告代理店
経営者
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
マーケティング