Next Market
該当数
1

都市部の水・衛生環境を改善したい

エチオピア連邦民主共和国

エチオピアにおける安全な水へのアクセス率は、都市部 93%、 村落 49%、全体で 57%。一方、都市部においては急速な人口増 加に伴う環境汚染が深刻化しており、安全な水の供給に向け、都市衛生施設の設置や上下水道建設、同施設運営維持管理にかかる人材育成、能力強化が喫緊の課題となっている。 大規模なインフラだけでなく、官庁、学校等の公共機関および 家庭の水道器具はその品質と工事技術が不十分なためか漏水等が 多いことに加え、公共機関等のトイレは詰まり等で使用不可とな っているケースが多く、これらの器具および水道技術者の育成ニ ーズは高い。また各家庭における清潔な水を確保するための手段 として浄水器や整水器の設置のニーズもあると考えられる。 ■参考 首都アディスアベバ市 現在の人口 400 万人→2030 年には 585 万人に(約 1.5 倍) ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・水道機器 ・家庭用浄水器・整水器
想定される技術・製品
関係機関

水技術機構、Ethiopian、EWTI、アディスアベバ市上下水道公社、Addis、AAWSA

想定エリア

アディスアベバ市

元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
英語 翻訳・通訳
マーケティング
経営者
開発コンサルタント(中小企業診断士)
広告代理店
越境ECコンサルタント
NPO法人 代表
医療系NGO