Next Market
該当数
2

食育・栄養教育・衛生教育を推進して栄養不良を改善したい

モザンビーク共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACHのような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベルでの活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・食育・栄養教育・衛生教育等を推進する製品・ノウハウ ・学校給食のノウハウ
関係機関

農業省、保健省、教育省、水・衛生関連省庁

想定エリア

モザンビーク全土

経営者
英語 翻訳・通訳
マーケティング
コンサルタント
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
越境ECコンサルタント
広告代理店

家庭や学校等に設置された貯水タンクを適切に維持管理して水質を改善したい

マーシャル諸島共和国

低地環礁国であるマーシャルでは、淡水は貴重な資源であり、そのほとんどを天水に依存している。首都マジュロでは、空港滑走路に降る天水を水源とした水道システムを有するものの、給水時間は週 2 日、計 8 時間と極めて限定的であり、各家庭、学校等では直径約 3m、高さ約 2m の貯水タンクに屋根からの天水を貯めて、飲料も含め日常的に使用している。これらの水質が問題となることがあり、タンク内の水質悪化防止、使用時の浄化、さらにタンクの洗浄等適切な維持管理を徹底することが課題である。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ 家庭や学校等に設置された貯水タンク内の水質保持、使用する際の浄化システム、タンクの洗浄等のメンテナンス法
関係機関

環境保護局、教育省、環礁地方政府

想定エリア

マジュロ、環礁

マーケティング
経営者
英語 翻訳・通訳
広告代理店
越境ECコンサルタント
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務