Next Market
該当数
4

再生可能エネルギーを導入して電力を安定させたい

マラウイ共和国

マラウイの電化率は南部アフリカで最も低く 10%(特に地方部で は 1~3%)と言われている。国内の発電設備容量は約 400MW であり、マラウイ湖から延びるシレ川流域沿いの水力発電所に依存 (総設備容量の 90%以上)している。水不足が電力不足に直結していることから特に乾季には停電が頻発している状況。発電設備容量の増設と電源の多様化、送配電網の増強、地方電化と課題は 多い。 ガスや石炭は自国算出が出来ず内陸国で調達コストも高い ため火力発電は実現性に乏しく、再生可能エネルギーに期待が高まる。2017 年に電力公社の発電部門を分社化し、シングルバイヤ ー、マーケットオペレーション機能を電力公社(送配電)に導入する等、電力セクター改革を行い、政府は IPP の参入、民間投資の推進を図っている。現在は改革後の電力公社の経営改善、キャパシティ向上も大きな課題となっている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ 〈オングリッド〉 ・再生可能エネルギー(水力・太陽光・地熱・風力発電)を利用した発電事業 〈ミニ・オフグリッド〉 ・未電化地域における小/マイクロ/ピコ水力、太陽光発電を利用した電化事業
関係機関

天然資源・エネルギー・鉱業省、マラウイ電力公社、ESCOM、マラウイ発電公社、EGENCO

想定エリア

マラウイ全土、未電化地域

経営者
英語 翻訳・通訳
コンサルタント
越境ECコンサルタント
広告代理店
マーケティング

太陽光を活用して電源の多角化を進めたい

ジブチ共和国

ジブチでは電力供給の約 7 割をエチオピアからの送電に、残りを輸入した石油燃料による発電に依存しており、エネルギー安全保障に大きな課題を有している。 ジブチ政府は、そのため地熱や太陽光、風力等の再生可能エネルギー導入による電源の多様化を進めつつ発電能力強化を行う方針を取っている。世界一暑い国とも言われ、雨も少なく、太陽光等 のポテンシャルは高いとされ、欧米企業等も関心を示し大規模プロジェクト等も進みつつあるが、送電網も脆弱であり、家庭用や オフグリッドでの電力供給も含め開発課題となっている。 活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・高効率ソーラーパネル・蓄電池 ・低ロス電線 ・スマートグリッド
関係機関

ジブチ電力公社、EDD、ジブチ調査研究センター、CERD

想定エリア

ジブチ全土

経営者
広告代理店
マーケティング
越境ECコンサルタント
英語 翻訳・通訳
NPO法人 代表
開発コンサルタント(中小企業診断士)
医療系NGO

太陽光、風力、水力、バイオマスを活用して発電技術を向上したい

コロンビア共和国

コロンビア国では主要エネルギー(火力・水力)未普及地域における再生可能エネルギーの供給が求められている。未普及地域ではディーゼル等の高コストで環境負荷の大きい発電方法を使用している。またエネルギーの供給が断続的であるため住民の生活に影響を及ぼしている。 当国のエネルギー構成(2015 年)として、水力発電所(ダム)が多く(66.3%)、火力発電所は比較的少なく(28.9%)、風力発電所(0.1%)はほぼ存在しない。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・太陽光、風力、水力、バイオマス(農業などに不必要な雑木等)活用の発電技術向上 ・太陽光発電にかかる充電装置(太陽光パネル等)
関係機関

鉱山・エネルギー省、ソルージョン研究所(IPSE)

想定エリア

アマゾナス地域、オリノキア地域、太平洋沿岸地域、サンアド、グアヒラ県

経営者
広告代理店
営業
英語 翻訳・通訳
越境ECコンサルタント
マーケター
マーケティング

再生可能エネルギーの比率を30%へ高めたい

タイ王国

タイ王国は、過度に天然ガス・石油に依存したエネルギー供給構造から脱却し、エネルギー源の多様化・エネルギーセキュリティー確保を目指している。2015 年に発表した「Alternative Energy Development Plan(2015-2036)」(以下、AEDP2015)においては、再生可能エネルギーの比率を 30%にまで高める計画であり、特に農業と地域振興にも資する廃棄物、バイオマス、バイオガスのエネルギー利用の促進に力点を置いており、バイオマス燃料の安価で安定的な調達・製造が課題となっている。また、太陽光、風力については、その増加に伴い、実質電力需要と供給量が時間帯によって乖離する状況が顕在化しつつあり、その変動・不安定さを補うための技術が求められている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・バイオマス、バイオガスエネルギーのコスト低減、安定調達に資する技術 ・太陽光、風力発電の変動を抑制し、不安定さを補うための技術
関係機関

エネルギー省(MOE)、エネルギー政策計画局(EPPO)、代替 エネルギー開発・効率化局(DEDE)、タイ発電公社(EGAT)、首都圏配電公社(MEA)、地方配電公 社(PEA)、バンコク都(BMA)、地方自治体

想定エリア

多言語PRツール制作
コンサルタント
コンサルタント
マーケティング
越境ECコンサルタント
IT企業経営
マーケティング
英語 翻訳・通訳
医療コンサルタント
広告代理店