Next Market
該当数
1

【洪水対策】洪水氾濫や土砂災害の被災状況を把握したい

ベトナム社会主義共和国

ベトナムの主な自然災害は、洪水、暴風雨(台風)、フラッシュ フラッド、土砂災害、海岸侵食等である。 これらに対して、堤防・ダム等のハード施設の運用改善、状態監視や維持管理、気象水文観測をはじめとする災害モニタリング、 予警報等、幅広い防災技術に対するニーズがある。 洪水対策:ダム、堤防・護岸等の状態監視と維持管理、ダムの運用改善、河岸侵食対策 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・洪水氾濫・土砂災害の被災状況の把握技術 ・護岸・堤防等の状態監視・維持管理技術 ・河岸侵食対策工
関係機関

中央災害対策委員会、CSCNDPC、農業農村開発省防災総局、VNDMA、天然資源環境省気象水文総局

想定エリア

ベトナム全土

元商社
経営者
家具・インテリア製品販売
多言語PRツール制作
コンサルタント
マーケティング
コンサルタント
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
広告代理店
越境ECコンサルタント