Next Market
該当数
1

水産資源の流通や加工技術、養殖漁業の設備や技術を導入して漁業を振興させたい

モロッコ王国

日本は 1987 年から現在まで、モロッコの水産セクターに対し水産教育・漁業訓練、漁業振興・普及事業、水産基盤整備、水産資源管理など多方面に渡り、技術協力・有償資金協力・無償資金協力を有機的に組み合わせて支援を実施。また、同分野でサブサハラ・ アフリカへ支援を実施するモロッコ政府に対して、南南協力等の協力を実施。 同国政府は、水産資源の調査・研究による資源の保全・有効活用、沿岸零細漁業の振興を中心とした水産セクターの開発を進めてきましたが、天然資源だけに依存した漁業振興による持続性確保は困難であることから、水資源管理・養殖漁業等の開発が課題 となっています。 モロッコの漁業生産量はアフリカ地域で第一位(年間百万トン以上) ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・水産流通・加工関連技術(保蔵、品質保持、包装等) ・海面養殖関連技術(養殖施設・資機材、海藻・貝類養殖技術)
関係機関

農業・海洋漁業・地方開発・水・森林省、国立漁業研究所、養殖振興機構

想定エリア

モロッコ全土

越境ECコンサルタント
マーケティング
広告代理店
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
経営者
英語 翻訳・通訳
アナリスト