Next Market
該当数
2

【洪水対策】小型土のうの備蓄・提供による災害時の対応能力強化

マラウイ共和国

マラウイでは 2015 年 1 月に、南部シレ川流域を中心に大規模な 洪水が発生し、多くの人命のみならず、農地、家屋等に甚大な被害をもたらした。被災地域はシレ川の氾濫に脆弱な地域であり、 マラウイ政府の災害対応窓口である大統領府災害危機管理局 (DoDMA)や地方自治体、及び緊急援助実施主体(ドナー、NGO 等)を通じた当該土のうの備蓄・提供による災害時の対応能力強化が期待される。 また、土のうを用いた農村インフラ整備(道路補修等)への活用に対しても期待がもたれる。 ■活用が想定される製 品・技術・ノウハウ ・小型土のう(生分解性繊維)
想定される技術・製品
関係機関

各地方自治体、災害危機管理局(DoDMA)

想定エリア

南部、シレ川河畔域

英語 翻訳・通訳
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
広告代理店
越境ECコンサルタント
マーケティング
コンサルタント
経営者

【洪水対策】小型土のうの備蓄・提供による災害時の対応能力強化

ホンジュラス共和国

雨期の河川氾濫に脆弱な居住地域に対し、国家常設災害対策委員会(COPECO)や地方自治体を通じた当該土のうの備蓄・提供による災害時の対応能力強化が期待される。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・小型土のう(生分解性繊維)
想定される技術・製品
関係機関

国家常設災害対策委員会(COPECO)、各地方自治体

想定エリア

ホンジュラス全土、南部、北部河川氾濫地域

マーケティング
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
越境ECコンサルタント
広告代理店
経営者
英語 翻訳・通訳