Next Market
該当数
10

栄養強化食品を取り入れて栄養不良を改善したい

マラウイ共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・First 1000 days1を意識した栄養教育・栄養摂取を推進する製品・ ノウハウ ・完全母乳育児・適切な母乳補完食を推進する製品・ 技術 ・貧血の改善に貢献する技術・製品 ・栄養強化食品及びその製造技術
関係機関

保健省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁、農業省(畜産、水産含む)、教育省

想定エリア

英語 翻訳・通訳
越境ECコンサルタント
広告代理店
経営者
コンサルタント
マーケティング
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務

妊産婦の食事や乳児補完食のフードモデルを展開して慢性栄養不良を改善したい

グアテマラ共和国

グアテマラでは 5 歳未満児の半数近くが慢性栄養不良の状態にあ ることから、栄養改善への取り組みが急務となっている。当国の 栄養課題の特徴として、急性栄養不良の割合(13%, 2016 年)と 比較し、慢性栄養不良の割合が高いことが挙げられ、その要因は 妊娠期の低栄養に由来する胎児期の低栄養、母乳育児の不徹底と その後の不適切な乳児補完食の摂取にあると見られている。貧困 に加え、伝統的な食生活、知識不足、生活環境等の問題により、 特に先住民が多い地域において妊産婦と 2 歳未満児の健康・栄養 状態の改善が課題となっている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・研修・講習会等で使用する妊産婦の食事及び乳児補完食のフードモデル(実物大の食品模型)
関係機関

保健省

想定エリア

英語 翻訳・通訳
経営者
越境ECコンサルタント
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
マーケティング
広告代理店

【地震対策】建物の維持管理診断を目視検査から非破壊検査器へ

メキシコ合衆国

2017 年 9 月19 日に発生したメキシコ中部地震(M7.1)により メキシコ市を中心に 360 名以上の犠牲者を出し(うち 228 名はメ キシコ市内)、鉄筋コンクリート建築の建物が被害を受けた。残った建物の中には、目に見える被災結果はないものの、1985 年に発生したメキシコ大地震(M8.1)及び 2017 年 9 月の地震等を経て、地震のダメージが蓄積されている可能性が高い。また、メキシコ市は湖を埋め立てた場所に位置し、土壌の塩分や湿気が年月を経て建物に伝わり、鉄筋の酸化や劣化が進んでいることも想定 され、早期に適切な点検をすることが望まれる。 メキシコでは、建物の地震被害検査を含め、維持管理目的の検査で非破壊検査器等の機材が使用されることは殆どなく、目視検査が一般的である。想定機材を活用することで、地震後残った建物の診断の質向上が期待される。 また、想定機材は高架道路や橋梁等の維持管理にも活用されることが期待できる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・非破壊検査器
想定される技術・製品
関係機関

保健省、教育省、メキシコ市政府、国立防災センター

想定エリア

メキシコ市

広告代理店
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
マーケティング
英語 翻訳・通訳
経営者
越境ECコンサルタント

食育・栄養教育・衛生教育を推進して栄養不良を改善したい

モザンビーク共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACHのような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベルでの活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・食育・栄養教育・衛生教育等を推進する製品・ノウハウ ・学校給食のノウハウ
関係機関

農業省、保健省、教育省、水・衛生関連省庁

想定エリア

モザンビーク全土

経営者
マーケティング
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
広告代理店
コンサルタント
英語 翻訳・通訳
越境ECコンサルタント

障害者・高齢者等の栄養管理に係るノウハウ

マラウイ共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製 品・技術・ノウハウ ・障害者・高齢者等の栄養管理に係るノウハウ
関係機関

農業省(畜産、水産含む)、保健省、教育省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁

想定エリア

英語 翻訳・通訳
経営者
広告代理店
コンサルタント
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
越境ECコンサルタント
マーケティング

栄養強化食品を取り入れて栄養不良を改善したい

スーダン共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・First 1000 days1を意識した栄養教育・栄養摂取を推進する製品・ ノウハウ ・完全母乳育児・適切な母乳補完食を推進する製品・ 技術 ・貧血の改善に貢献する技術・製品 ・栄養強化食品及びその製造技術
関係機関

保健省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁、農業省(畜産、水産含む)、教育省

想定エリア

スーダン全土

広告代理店
越境ECコンサルタント
英語 翻訳・通訳
マーケティング
NPO法人 代表
開発コンサルタント(中小企業診断士)
経営者
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
医療系NGO

高栄養価作物の栽培技術や食品加工技術などを導入して栄養不良を改善したい

ガーナ共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製 品・技術・ノウハウ ・高栄養価作物の栽培技術(大豆等の豆類、葉菜・果菜・果実類等) ・小規模な動物性蛋白質生産技術(養鶏等の畜産・内水面養殖等の 水産技術) ・魚食普及に係るノウハウ ・簡易な食品加工およびポストハーベスト技術(伝統食品を活用した加工食品、乾燥・ 燻製技術、発酵技術等) ・簡易な流通ノウハウ・地方部でも導 入可能な保存・保管や梱包に係る製品・技術(維持管理の容易な 冷蔵庫・冷凍車) ・多品目摂取に向けた啓発に活用可能な製品・ ノウハウ
関係機関

農業省(畜産、水産含む)、保健省、教育省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁

想定エリア

ガーナ全土

越境ECコンサルタント
マーケティング
広告代理店
英語 翻訳・通訳
フリーランス(語学講師)
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
起業家
経営者

障害者・高齢者等向けの栄養管理に関するノウハウ

マダガスカル共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製 品・技術・ノウハウ ・障害者・高齢者等の栄養管理に係るノウハウ
関係機関

農業省(畜産、水産含む)、保健省、教育省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁

想定エリア

コンサルタント
経営者
マーケティング
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
越境ECコンサルタント
英語 翻訳・通訳
広告代理店

食育・栄養教育・衛生教育を推進して栄養不良を改善したい

スーダン共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACHのような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベルでの活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・食育・栄養教育・衛生教育等を推進する製品・ノウハウ ・学校給食のノウハウ
関係機関

農業省、保健省、教育省、水・衛生関連省庁

想定エリア

スーダン全土

開発コンサルタント(中小企業診断士)
NPO法人 代表
経営者
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
英語 翻訳・通訳
マーケティング
広告代理店
越境ECコンサルタント
医療系NGO

障害者・高齢者等向けの栄養管理に関するノウハウ

ケニア共和国

栄養不良:サブサハラ・アフリカにおける栄養不良問題は、持 続的開発を図る上で依然大きな課題であり、その取組の更なる 強化は喫緊の課題である。近年、Scaling Up Nutrition、REACH のような栄養に関する国際的プラットフォームが形成され、各 種国連機関、二国間ドナーにより、保健、農業、民間セクター 等の枠を超えた取組みの活性化が図られているが、現場レベル での活動はまだ十分ではないと考えられる。 ■活用が想定される製 品・技術・ノウハウ ・障害者・高齢者等の栄養管理に係るノウハウ
関係機関

農業省(畜産、水産含む)、保健省、教育省、水・衛生関連省庁、その他栄養に関する省庁

想定エリア

越境ECコンサルタント
経営者
マーケティング
医療系NGO
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
NPO法人 代表
広告代理店
英語 翻訳・通訳
開発コンサルタント(中小企業診断士)