Next Market
該当数
1

安全な飲料水を供給することのできる仕組み、製品・技術

バングラデシュ人民共和国

バングラデシュ(以下、バ国)では、長期的な展望を示す「Outline Perspective Plan 2011-2021」や「第七次五か年計画(2016)」において、 全ての国民に安全な飲料水を供給することを国家目標としているが、依然 として 3 割程度の国民が安全な水を入手できていない。 農村部においては飲料水・農業用水ともに地下水を主な水源としている。 地下水の砒素汚染対策は、近年は一定程度進んでいるものの、地下水の過 剰揚水による地下水位の低下、沿岸部における塩害(塩水遡上)等、様々 な課題を抱えている。 このような背景から、バ国政府は地下水から表流水へ水源の転換を図っ ているが、表流水利用には、施設整備や施設運営・維持管理体制の確保が 必要となるため、大都市を除いて対応が追い付いていない。また、雨季に は洪水が頻発し毎年国土の約 4 分の 1 が浸水し、乾季には降雨量が大幅に 減り水不足に陥るなど、表流水を有効に活用できていない。 都市部においては、人口急増及び経済規模の急拡大に伴い、上下水道の 整備が急務である。また、急速な工業化の進展や関連法が遵守されないこ とによる周辺河川の水質汚濁などの都市環境問題も深刻化している。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ (農村部) ・技術的に容易でないヒ素、鉄分、塩分等の除去を通じた(地域性を踏ま えての)水質改善、礫層での掘削、帯水層枯渇・地下水位低下などの問題 に対応し、安全な飲料水を供給することのできる仕組み、製品・技術。 ・水源維持管理、海水淡水化、雨水利用他 (都市部) ・上水道整備(配管が整備されない地域における配水システムの整備、老 朽管の更新、漏水対策等) ・住宅/工業排水処理、下水処理(繊維、皮なめし産業等) ・河川の水質改善、他
関係機関

公衆衛生工学局(DPHE)、上下水道局(WASA)

想定エリア

バングラデシュ全土

英語 翻訳・通訳
経営者
広告代理店
越境ECコンサルタント
マーケティング