Next Market
該当数
1

自然災害に対応する技術・機材を導入し、迅速な災害復旧につなげたい

フィリピン共和国

フィリピンは、熱帯特有の短時間に大雨が降ることによる大雨被害や台風による被害など、自然災害に見舞われることが多い。そして自然災害によるインフラ等への被害の復旧には相当に長い期間を要し、もって自然災害の被害を受けることが多い地域の経済発展の阻害要因になっている。 一方日本は、先の西日本大雨や、東日本大震災によるインフラ等への被害からの復旧が早く、この様な日本の災害復旧技術に対する関心は高い。 また、マニラは断層の上に広がっている都市で、直下型大地震が 発生した場合大きな被害を受けることが予想される。そのような観点からも日本の災害復旧関連の技術に関心が高い。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・災害復旧関連の建設機械(重機) ・復旧デザイン工学 ・災害救助に係る技術・機器 ・台風・集中豪雨等への対策に資する技術・機材
関係機関

公共事業道路省、DPWH、地方自治体、LGU、首都圏マニラ

想定エリア

マニラ首都圏、主要18河川、ダバオ市、レイテ島、サマール島

コンサルタント
経営者
英語 翻訳・通訳
ファンドマネージャー
越境ECコンサルタント
アセアン自動車コンサルタント
広告代理店
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
マーケティング
コンサルタント