Next Market
該当数
4

地方都市の廃棄物管理

タイ王国

廃棄物管理は、地方自治体の業務とされているが、個々の自治体は規模が小さいため、都市では市内に処理場の確保ができず、 また周辺の小さな自治体は単独では効率的な運用ができない等、 廃棄物管理は地方都市に共通する課題となっている。また、複数 の自治体が連携した、自治体連携事業の事例も多い。 近年は、プラスチックごみのリサイクルの需要が大きく、プラ スチックリサイクルプラント(Waste to Energy)が整備されてき ており、民間事業者の参入の期待が大きい。 ■活用が想定される製 品・技術・ノウハウ ・リサイクルに関する技術 *分別~収集~O&Mの組織体制等、行政サービスの構築も含めた、 一体的な廃棄物管理が求められる。
想定される技術・製品
関係機関

天然資源・環境省汚染管理局、Polution、Ministry、天然資源・環境省、Departmetn

想定エリア

チェンライ市、ナン市、クラビ市

海外輸出、進出支援エキスパート
コンサルタント
コンサルタント
中小企業診断士
ファンドマネージャー
マーケティング
IT企業経営
英語 翻訳・通訳
アセアン自動車コンサルタント
医療コンサルタント

海洋ゴミの監視、予測、回収技術を導入したい

タイ王国

社会問題となっている海洋ゴミ(廃プラ スチック、マイクロプラスティック等)の監視、予測、回収して、海洋環境汚染を減少させたい。 海洋に排出されるプラスチックを削減するため、陸上で使用されるプラスチックの内、正しく廃棄されないプラスチックの量を削減する必要がある。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・タイ湾の海洋漂流ゴミの挙動の把握に寄与する技術の開発。 ・予測結果より、船舶等による効率的に対象物を探索する技術の開発、よび回収技術の開発。 ・海洋に排出されるプラスチックの起源を把握することに役立つ技術や、産業廃棄物として排出される廃プラスチックが正しく廃棄されることを促進する技術 ・リユース・リサイクルなどによって結果的にプラスチックの不法投棄や海洋に排出されるプラスチックの削減につながる技術
関係機関

想定エリア

海洋、タイ湾

アセアン自動車コンサルタント
ファンドマネージャー
海外輸出、進出支援エキスパート
中小企業診断士
コンサルタント
コンサルタント
コンサルタント
マーケティング
経営者
広告代理店

下水汚泥を安全かつ効率的に処理したい

ベトナム社会主義共和国

ベトナムでは経済成長と都市化の急速な進行に伴い、家庭排水・ 商工業排水への対応として下水処理施設の整備が進められているが、それに伴い発生する下水汚泥の安全かつ効率的な処理が今後の課題となっている。現在、下水汚泥の処理は脱水後の埋立やコンポスト化が主流であるが、今後は汚泥処理工程(濃縮・脱水等)における効率化、減容化、さらには肥料・建設資材の原料やエネルギーとしてのリサイクルも望まれている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・高効率濃縮・脱水技術 ・下水汚泥焼却技術 ・下水汚泥肥料化技術 ・下水汚泥エネルギーリサイクル技術 など
関係機関

MONRE、天然資源環境省、地方人民委員会、MOC、建設省、建設局

想定エリア

ハノイ市、ホーチミン市、ビンズオン省

経営者
経営者
コンサルタント
越境ECコンサルタント
海外輸出、進出支援エキスパート
広告代理店
英語 翻訳・通訳
コンサルタント
経営者
コンサルタント

ペットボトル・プラスチック類のリサイクルや燃料化技術を導入したい

東ティモール民主共和国

東ティモール政府はゼロ・プラスチック政策を掲げ、プラスチックごみ対策に対する機運の高まりを見せているものの、現在ペッ トボトルやプラスチック類のリサイクル業を運営している会社は 東ティモール国内にはない(登録はされているが、運営されてい ない)。ペットボトルの分別・回収を行っている自治体や小売店も存在するが、回収後の処理に課題を抱えている。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・ペットボトル/プラスチック類のリサイクル・燃料化技術
想定される技術・製品
関係機関

国家行政省

想定エリア

ディリ、バウカウ、主要都市

IT企業経営
コンサルタント
海外輸出、進出支援エキスパート
アセアン自動車コンサルタント
バイヤー
越境ECコンサルタント
多言語PRツール制作
マーケティング
コンサルタント
経営者