Next Market
該当数
1

環境に優しくコストを抑えた廃棄物管理

マーシャル諸島共和国

太平洋島嶼国の多くで共通の課題は生活の近代化の中で増えてき た廃棄物をどう適切に管理していくかである。特に環礁低地の小島嶼国においては、最終処分場の候補地、適格地を見つけ利用可能にするだけでも信じがたいほどの手間暇がかかる。また、ある 程度の人口規模がある国であれば、国内でリユースやリサイクル が可能なものも、小規模島嶼国では、破砕処理等をしても、そこから輸出するのも規模が小さく困難である。そのため、環境に負荷をかけずに、コスト負担できるだけ抑えた、廃棄物管理の方法が必要となってくる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・ガラス破砕機、タイヤ・シュレッダー、木材用シュレッダー、プラスチック処理、車両のリサイクルのための分別、家電等の分別、小規模コンポスター、e-waste の処理、小型焼却炉、排気処理システム
関係機関

公共公益事業・インフラ省、マジュロ環礁政府、クワジェリン環礁政府、マジュロ環礁廃棄物管理公社

想定エリア

マジュロ、イバイ

越境ECコンサルタント
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
英語 翻訳・通訳
経営者
マーケティング
広告代理店