Next Market
該当数
3

農産物加工技術を導入して農産品を安定的に供給したい

ジブチ共和国

ジブチでは、降雨量が乏しいこと、土地の生産性も低いことから 第一次産業が低迷(GDP に占めるシェア:約5%)しており食用品(穀物、野菜果実類)は輸入依存である。かかる厳しい自然環境下で水資源を開拓し、第一次セクターの発展につなげることは 輸入依存からの段階的な脱却、外貨節約にもつながりもって国家のマクロ経済好転にも貢献できる。 上記関連技協は 5 年にもわたるスパンの長い案件であり、研究に留まらずに Business Orientedな試験事業への着手も期待される。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・地産地消に向けた生産・供給システムの確立 ・農産物加工技術の導入による農産品の安定的供給
関係機関

Ministre、Université

想定エリア

ジブチ全土

経営者
英語 翻訳・通訳
開発コンサルタント(中小企業診断士)
広告代理店
医療系NGO
越境ECコンサルタント
NPO法人 代表
マーケティング

理数科実験機材・教材開発と教員の教授法の改善

ジブチ共和国

ジブチでは産業多角化を下支えする質の高い産業人材の育成を国家の最重要課題の一つとしているが、2015-2016 年度の小学校総就学率が 78%、中学校総就学率 61%、中学校進学時の留年率は22%となっており、基礎教育環境の向上が急務とされている。特に理数科教育の教職員の能力向上、人口密度の高い都市部における教室数の拡充等、ソフト・ハード共に課題が山積している。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ (一例)理数科実験機材、教材開発、及びそれらを通じた教員の教授法の改善
関係機関

Le Ministère de l’Education Nationale et de la Formation Professionnelle、MENFOP、Centre de Formation des Enseignants de l’Enseignement Fondamental、CFEEF

想定エリア

ジブチ全土

広告代理店
マーケティング
経営者
NPO法人 代表
医療系NGO
開発コンサルタント(中小企業診断士)
英語 翻訳・通訳
越境ECコンサルタント

太陽光を活用して電源の多角化を進めたい

ジブチ共和国

ジブチでは電力供給の約 7 割をエチオピアからの送電に、残りを輸入した石油燃料による発電に依存しており、エネルギー安全保障に大きな課題を有している。 ジブチ政府は、そのため地熱や太陽光、風力等の再生可能エネルギー導入による電源の多様化を進めつつ発電能力強化を行う方針を取っている。世界一暑い国とも言われ、雨も少なく、太陽光等 のポテンシャルは高いとされ、欧米企業等も関心を示し大規模プロジェクト等も進みつつあるが、送電網も脆弱であり、家庭用や オフグリッドでの電力供給も含め開発課題となっている。 活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・高効率ソーラーパネル・蓄電池 ・低ロス電線 ・スマートグリッド
関係機関

ジブチ電力公社、EDD、ジブチ調査研究センター、CERD

想定エリア

ジブチ全土

経営者
越境ECコンサルタント
英語 翻訳・通訳
開発コンサルタント(中小企業診断士)
マーケティング
医療系NGO
NPO法人 代表
広告代理店