Next Market
該当数
2

貧血状況を把握できる測定機材を導入して適切な改善アプロー チにつなげたい

ガーナ共和国

貧血は特に女性や子どもにとって生命を脅かす公衆衛生的課題で あり、開発途上国において原因はマラリアやその他の寄生虫感染症、栄養など様々である。ガーナにおける貧血の罹患率は、5 歳未満児で 65%、女性(15-49 歳)で 42%と非常に高く、妊産婦や 小児の死亡の誘引の一つとも考えられている。貧血患者発見のた めのスクリーニングや貧血状況のモニタリングを行い、貧血状況 に従って原因疾患の特定及び治療や栄養教育など適切なアプロー チを行う必要があるが、十分に貧血状況の把握が行えていないの が現状である。特に地方・農村部では、検査等を行える施設も限られており、貧血への対応は限定的である。このため、地域レベ ルで貧血状況を把握できる簡易的なヘモグロビン測定機材があれ ば、貧血予防及び改善へのアプローチを積極的に行うことが出来 ると考えられる。特に、消耗品を必要とせず、身体への侵襲も少 ない非侵襲型ヘモグロビン測定器が、同地域における保健活動の中では有効であると考えられる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・非侵襲型簡易ヘモグロビン測定器
関係機関

ガーナ保健サービス(Ghana

想定エリア

アッパーウエスト州、アッパーイースト州

元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
越境ECコンサルタント
広告代理店
経営者
起業家
マーケティング
フリーランス(語学講師)
英語 翻訳・通訳

増加傾向にある非感染性疾患の測機器を導入して予防・早期発見・早期治療につなげたい

ガーナ共和国

非感染性疾患対策に向けた簡易医療測定器(簡易血糖測定器や簡 易血圧計)の活用 ガーナ国においては、従来の主要な保健課題であった母子保健や 感染症に加えて、非感染性疾患(心筋梗塞や脳卒中などの心臓血 管病、糖尿病、ぜんそくや肺気腫などの慢性肺疾患、がん等)の 疾患率が増加傾向にあり、非感染性疾患の増加は個人の健康を害するのみならず、同国の保健財政への大きな負担となりつつある。 非感染性疾患対策においては、健康リスクの予防と早期発見・早期治療が重要であるが、スクリーニングが十分に実施できておら ず、必要な機材も不足している。また、ガーナにおいては保健サ ービスの地域格差が大きく、特に地方・農村部における地域保健 活動によるアクセス拡大へのアプローチが進められており、家庭 訪問やアウトリーチなど地域保健サービスレベルで使用できる簡 易的な機材が必要である。上記の開発課題に対しては、安価かつ 停電時にも活用できる簡易医療機器(簡易測定器)の導入が有効 な対策として考えられる。 また、サブサハラアフリカ地域において非感染性疾患罹患率が急 速に増加しているガーナにおいて、いち早く非感染性疾患対策の 一環として簡易医療機器の導入を確立することが出来れば、サブ サハラアフリカ地域の他の国への将来的な展開・貢献も期待できる。 ■活用が想定される製品・技術・ノウハウ ・非感染性疾患対策に係る簡易医療測定器(簡易血糖測定器や簡易血圧計)
関係機関

ガーナ保健サービス(Ghana

想定エリア

アッパーウエスト州、アッパーイースト州

マーケティング
元メーカー兼商社(海外事業部勤務)、現在日系コンサル会社勤務
経営者
フリーランス(語学講師)
起業家
広告代理店
英語 翻訳・通訳
越境ECコンサルタント